手先も足先も【ツボ刺激】でポカポカに

寒い冬。
手先も足先もキーンと冷たく冷えてしまいます。

よく、末端冷え性と呼ばれる人のなかには、血管自体が細いかたが多いです。
病院で採血をしてもらうとき、看護師さんが

「なかなか血管が出てこないわね~」

と、腕をペシペシ叩かれていたというあなたは、おそらく血管が細かったのでしょう。

血管が細いということは、そこに流れる血液も少ないということ。
手足の温かさは血液が頼りなので、血流量が少なければ、それだけ手足も冷たいのです。

そして末端冷え性の方に多いのが

交感神経

が優位になっている時間が長いタイプ。
交感神経は血管をキュッと引き締めますので、元々血管が細いひとだと、さらに血管が細くなり、血液が少なくなってしまいます…

体質としての血管の細さは変えることはできません。

でも、交感神経の作用で血管が収縮しているものは、広げることはできます。

リラックスすることも大切ですが、

「今すぐ、この冷えを何とかしたい」

というときは、下の動画のように

ツボ

を使ったセルフケアで血管を広げてみてください。
けっこう、手足がポカポカに温かくなりますよ。

関連記事

  1. 疲労回復には『シャワーor湯船』どっちがいい?

  2. 呼吸で自律神経を整えるセルフケア

  3. 洗濯できた!

  4. 身体が硬い人のための【ストレッチのコツ】

  5. なぜ猫背だと腰が痛むのか

  6. イライラ解消!【肝臓ケア】で気持ちを楽にしましょう

PAGE TOP