よくある質問にお答えします

鍼治療や整体について、分からないことも多いと思います。みなさんから寄せられる質問に、ひとつずつお答えしていきます。

「おためし」のあとコースを勧められるのがイヤ

美容鍼・美容整体のおためし体験は、「自分に合っているのかどうかを判断するため」に用意しています。
ですから、「痛いから無理」「思ったほどの変化がなかった」などであれば、遠慮なくおっしゃってください。

望まない施術をすすめるのは、私としても本意ではありません。
「綺麗になってもらいたい!」「綺麗になりたい!」
とお互いが思いながらの施術が、いちばんだと思っています。

「おためし施術」はありますか?

鍼灸整体施術については、おためしはご用意してありません。

美容鍼・美容整体の場合、同じ変化があったとしても「これだけしか変わらないのか…」「こんなに変わるんだ!」など、感じ方はそれぞれ。
ですから「お試し体験」をご用意しております。お電話で「美容鍼(美容整体)のお試しをしてみたいんですけど」と伝えていただければ、割引料金でご案内させていただきます。

他の人と顔を合わせたくない

当院では、できるだけ施術の前後に時間を空けるように配慮しております。ですから、施術前、施術後に他の方と会うことはほとんどありません。

ただ、急患などの対応をすることがありますので、その場合はご理解をいただければ助かります。

施術以外に何か買わされたりしない?

ご安心ください。その心配はありません。当院は施術がいちばん自慢の商品です。

ただ、セルフケア会員の方には、自宅でできるお灸を勧める場合があります。その際は、お灸を仕入れ値でお譲りしております。
もちろんお近くの薬局で買っても問題ありません。

美容鍼と身体の治療を同時にできますか?

美容鍼のコースは、上向きでの施術のみとなります。ですから、体質改善のために手足に鍼を置いたりすることはできます。

ただ、根本的に身体を改善したい場合は、鍼灸整体コースと合わせたセットがおすすめです。
現在どのような身体の悩みで、今後どのようにしていきたいのかを相談していただければ、あなたに合ったプランを提案させていただきます。

内出血することもあるって聞いたのですが

はい。美容鍼に限らず、鍼治療では内出血の可能性はあります。
ですから、たとえば大事なイベントにむけて美容鍼をしようと思っている場合は、直前よりも一週間ほど前の施術がおススメ。

万が一、内出血があっても、ほとんどの場合は一週間ほどで吸収されて消失しますから。ずっと残るということは、ありません。

内出血しやすい人の特徴として、「血糖値が高い」「夜勤などがあり疲労が強い」「喫煙がある」などが挙げられます。
不安のあるかたは、施術前にご相談ください。

ほうれい線がクッキリとできてから、もう何年もなります。なんとかなりますか?

皮膚の深度、つまりどの深さまでほうれい線が入っているかによって変わります。カウンセリングによってよく観させていただいた上で、アドバイスさせていただきます。

当院の美容鍼では、頬とフェイスラインの引き上げに加えて、ほうれい線自体へアプローチすることにより、本来の肌のターンオーバーに戻して新陳代謝を促していきます。

何歳くらいまで美容鍼はできます?

何歳でも関係ありません。
生きているということは、細胞が新陳代謝、つまり古いものと新しいものが入れ替わっているということ。鍼によって、衰えている細胞の入れ替えを活性化するだけなので、年齢は関係ないんです。

年齢によって変化のあらわれかたに違いはありますが、自然治癒力が働いている、つまり生きている限り細胞の活性化はできます。

美容鍼の変化はどのくらい持つ?

初回施術のあと、3日から7日は維持できます。長い方になると、14日ほどキープできるという方もいらっしゃいました。
通常では、5回目くらいで「1週間キープできるようになってきたな」という感覚になり、8回目あたりで変化が定着してくる方が多いですね。

ここまでくると、見た目の年齢が5歳から10歳若くなって、月1回ほどのメンテナンス施術で良い状態が続きます。

【美容鍼】1回の施術で変わりますか?

変化の度合いには、個人差があります。ほとんどの方の場合、初回施術の前後が一番変化を感じやすいですね。

写真でも変化は分かるのですが、いちばん納得してもらいやすいのが、手の感覚。
フェイスラインを手のひらで包み込むように触れた感覚が、施術の前と後で違います。

健康保険は使えますか?

当院では健康保険の取り扱いはしておりません。
保険をつかっての施術をご希望の場合は、お近くの「接骨院」「整骨院」と表記されている所にご相談ください。

どんな服装で行けばいいの?

動きやすい服装ですと助かります。ただ、仕事帰りなどの方のために施術着も用意してありますのでご安心ください。
着替えるところとして、ドレッサールームもありますで、お気軽におっしゃってください。

どうやって予約すればいいの?

ご予約方法は、3つ。

0480-61-1117にお電話
② お問い合わせページからメール
③ 24h対応ウェブ予約

電話・メールをいただければ、院長の伊東が直接お話をうかがいます。
たとえば、
「肩こりがひどいんですけど、明日、お昼過ぎで予約の空きはありますか?」
などとお伝えいただければ大丈夫です。

24時間対応のウェブ予約では、専用のサイトで空き時間が確認できて、そのままご予約も可能となります。

予約制ですか?

はい。基本的に予約制になっています。南青山アトピー研究所の往診に出たり、鍼灸師向けセミナーで教えたりしているため、事前の施術予約をおすすめします。
ただ、当日でも空きがあれば対応いたしますので、ご希望の日時をお聞かせください。

お得に施術を受けたい!

セルフケア会員さんになると、月々の施術料が割引になります。

たとえば、鍼灸整体の施術料は 8,000円(税別)ですが、患者さんの8割以上が利用している「セルフケア会員」の場合は、月々6,500円と割安になります。
同じように、美容鍼、美容整体についてもセルフケア会員(回数券)を設けてあります。

このセルフケア会員というのは、身体の悩みを改善するために、積極的にセルフケアをしていただく代わりに、施術料を割引させていただくというもの。

治療と治療の合間にセルフケアを実践すると、何が起こるか。日々の生活がガラッと変わります。

治療を終えて楽になっても、そのまま以前と同じ生活をしていると、だんだんとまた苦しくなる。そしてしばらく我慢して、「もうダメ」と辛さがピークになってようやく治療を受ける。

今までは、多くの人がこの繰り返しでした。

でも当院のセルフケア会員さんには、一人ひとりの体質、状態に合ったセルフケアをお伝えして、実践方法まで丁寧に指導。そうすると、治療後の楽な状態をずっとキープできるようになるのです。

割引料金で、しかも体調の良い状態を維持できる。これが、セルフケア会員にしかない大きな特徴です。

強引な勧誘とかが心配

わたしの考え方は、シンプルです。
良くなりたいと思っている人の手助けをするのが、治療。

長年、人の身体を治療していると分かるのですが、自然治癒力というのは「なんとしても良くなるんだ!」という思いの強さに比例します。
つまり、治療を受けたくない人に治療をしても結果が出にくい。それでは、お互いがつまらない。

おかげさまで当院は、良くなりたいと思う人が集まってくれているので、無理な勧誘をしてまで通ってもらう必要がないのです。
ですから、治療を受ける、受けない、継続する、しないなどは、患者さんにお任せしています。

夜遅くても平気?

仕事帰りの人が治療を受けられるように、22時まで開けています。
ですから、21時までに治療院に入っていただければ、対応はできます。

子供を連れて行ってもいい?

はい、大丈夫です。逆に私の娘が小さいころには、待合室で遊ばせていたほど。ですから、遠慮なく連れてきてください。
ベッドサイドで遊んでいても、構いませんよ。

生理中や妊娠していても大丈夫?

生理に関しては施術に問題ありませんが、気になる方はタイミングをずらしてご来院ください。

そして妊娠については、ご相談ください。妊娠初期、中期、後期によって、施術内容が違ってきます。

現在、病院に通っているのですが

どのような経過で病院に通っているのか、また、薬の種類などを聞かせていただければ、最適な提案をさせていただきます。

ケースによっては、「病院の治療が一通り終わってから」とお答えすることもありますので、まずはご相談ください。

子供でも大丈夫?

ここ数年、お父さんやお母さんが施術を受けていて、そのお子さんを連れて来るケースが増えてきました。
そして実際に施術をさせてもらうと、驚くほど、神経の緊張が強いことがわかります。それが原因で、肩こり腰痛だけでなく、食欲不振、下痢、便秘、生理不順で悩んでいる子供が、非常に多い。

子供ながらに、学校生活、人間関係など、いろいろと抱え込んでいることが身体から伝わってきます。少しでも緊張がやわらぎ、身体の悩みを解消できればと思っています。

鍼灸整体って何をするの?

まずはじめに、あなたの悩みや不調、生活習慣、身体の状態についてしっかりとお話をうかがいます。
そして、姿勢や重心バランスをチェックしたあと、脈に触れて東洋医学的な判断をいたします。

そのあと東洋医学を基本とした、鍼灸治療と整体術を行うのですが、いわゆる「癒し」的な施術ではなく、根本的な改善を目指した治療となります。

治療後の状態をキープしたい

治療した時だけ楽になって、そのあとすぐに状態が落ちていく。この繰り返しだと、せっかく治療院に通っているのに、生活していて「楽になったなぁ」と感じてもらうことができません。

せっかく自分の身体をなんとかしようと重い腰をあげたなら、治療後の良い状態をキープしてもらいたい。
そう思って長年いろいろと試してみて、

1.根本的な体質改善を目的とした治療
2.一人ひとりに合った簡単なセルフケア選択

という2つが、階段状に普段の生活が楽に、綺麗になっていくためのコツだと分かりました。

治療のあとってどうなる?

治療後の反応は、人によって違います。

経過の短い、つまり比較的浅い症状のひとは、1回目の治療で大幅に痛みが取れるケースもめずらしくありません。そのような場合は、2,3回の施術のあと、生活習慣やセルフケアを伝えて、通院はナシです。

反対に、長い間蓄積してきた滞りがある人は、翌日に身体が重くなる場合も。それは血液や老廃物の詰まりが取れて、身体で分解処理を行うあいだ、一時的に重だるくなるためです。
このようなパターンのひとは、治療後3日目くらいに、一気に身体が楽になることが多いです。

そして治療後にセルフケアをしていると、いつも気になっていた刺すような痛みや、身体を動かさずにはいられないような頑固なコリ感を感じなくなります。
すると、「そういえば、最近、痛みやコリを忘れてた」という状態に。

もう、昔のように痛みやコリが気になって、気分まで落ち込む状態には戻れなくなります。

施術時間はどのくらい?

鍼灸整体・美容鍼・美容整体ともに、40~50分ほどの施術となります。
初回のみ、詳しくお話を聞き、身体の状態をチェックしますので、90分ほどお時間をいただいています。

また鍼灸整体の場合は、お身体の状態によって施術内容が変わるので、一応の目安とお考えください。時間いっぱい揉みほぐすといった施術タイプではなく、今あなたの悩みを解消するために必要な治療をいたします。

どのくらい通えばいいの?

多くの方は、1回目の治療で変化を感じていただいています。
あとは、どのくらいの状態を目指すのかによって、回数とセルフケアをご相談。

たとえば3か月後に、痛み具合を今の20%にまで改善したい場合。個人差はありますが、2~3週間に1回の施術と、ストレッチポールなどを使ったおうちでのエクササイズ、さらにセルフお灸で体質改善をしてもらうというパターンが一般的です。

どんな悩みの人が通ってる?

当院の特徴は、「類は友を呼ぶ」です。
たとえば、肩こりの人が、さらに酷い肩こりの人を誘ってくる。生理痛で悩んでいる人が、同じように悩む人を連れてくる。

最近多いのが、脊柱管狭窄症の人のつながり。「病院で知り合った人から教えてもらってきました」という人が増えています。
このように様々な症状の方が集まるのは、根本的な治療をしているからだと思います。

「何が原因で、その悩みが起こっているのか」が分かると、より深い治療ができます。そうすると、肩こりを治しに通っていたのに、腰痛や生理痛まで改善するということが頻繁に起こります。

「胃痛にはコレ」「肩こりにはコレ」といった対症療法で改善しない人は、ご相談ください。

整体ってボキボキ?

なる治療院で行う整体は、「ボキッ」と音を鳴らすような瞬間的な強い圧力は使いません。
自律神経の調節によく使う「背骨ゆらし」は、痛みもなく、いつの間にか寝てしまうような不思議な感覚になります。

鍼って痛い?

正直、身体の場所と状態によって、痛いことはあります。
治療で使う鍼の太さは、約0.1~0.3mm。注射針の3分の1以下なので刺激としては弱いのですが、「皮膚が敏感」「状態が悪い」「神経の緊張」などによって痛みが増すことがあります。

PAGE TOP