あなたの「痛み・不調」の原因は?

はじめまして。なる治療院の伊東 歩です。
突然ですが、今あなたが悩んでいる痛みや不調の原因って、何だと思いますか?

  • 血流の悪さ
  • 骨盤・背骨のゆがみ
  • リンパの停滞
  • 自律神経の乱れ
  • 筋膜のよじれ
  • 筋肉自体の硬さ
  • インナーマッスルの弱り
  • ホルモンバランスの崩れ
  • 脳脊髄液の滞り…

もし、あなたの痛みや不調の原因がこの中の「ひとつ」だけなら、少し時間が経てば気にならなくなるでしょう。

でも、もし複数の原因が折り重なっているなら、いつまで経っても変わらないか、問題が出たり引っ込んだりを繰り返します。

不調が不調を招くドロ沼に

どうして、複数の原因が重なるのか。
それは、一か所の痛み、不調、滞りが別の問題を引き起こすから。

たとえば、肩こり。

最初は、ちょっと肩の筋肉が硬くなっていただけなのに…

  1. 肩の筋肉が充分に使えないので首や背中の負担が増える
  2. 首や背中の筋肉まで硬くなる
  3. 首~背中全体の緊張が自律神経を乱す
  4. 血管がいつも収縮するようになり冷える
  5. 血管収縮と冷えにより血流が滞る
  6. 肩の筋肉に老廃物が溜まりやすくなる
  7. 本格的に肩の筋肉が硬くなる
  8. 以前より一段階状況が悪くなり、1・2…を繰り返す

こうなってくると、温めたり揉んだりするだけでは元の状態に戻すのは難しいでしょう。

治療院なんて必要ないのに…

本当は、ウチみたいな治療院なんて必要ないんです。
あなたの身体には自分で自分を治す「自然治癒力」があるのですから。

先ほどの肩こりなら、
「ちょっと肩に違和感がある」
と思ったときに、無理をせずに使わない。

そうすれば、自然と回復する。

自然界の動物はみんなそうするのに、人間だけが、無理をして頑張ってしまうんですね。

ですから、頑張りすぎて、こじれて、折り重なった原因をひとつずつ剥がす「治療院」が必要なのです。
少なくとも「なる治療院」は、そんな面倒くさいことをコツコツする治療院です。

もしあなたが、
「自分の大切な一日一日を、もっと楽しんで、やりたいことをやって、生きてて良かったと思えるような人生を過ごしたい」
と思っていたら、ご相談ください。
身体の専門家として、22年の経験から、いっしょに解決方法を探します。

なる治療院は予約制

私は、大勢のひとを相手にするのが苦手です。超がつくほどのストレス。
そして、次の患者さんを待たせるのも苦手。

ですから、来院された一人ひとりに集中できるように、完全予約制となっております。

施術料は8,000円

なる治療院の【鍼灸・整体施術】は、8,000円(税抜き)。
初回のみ、初検料が3,000円必要となります。

通常の施術時間は40分前後。
ですが初回は、あなたから詳しくお話をうかがい、身体の状態をチェックいたしますので、90分ほどお時間をいただきます。

まずはお問い合わせください

あなたの身体の悩みが、なる治療院で解決できるのか、まずはお問い合わせください。
必要であれば、病院や接骨院を紹介する場合があります。

あなたにとって、何がベストなのか相談しましょう。

電話:0480-61-1117

メール:お問い合わせフォーム

web予約:かんたん24hネット予約

「もっと早く来ればよかった…」
これは、施術後に患者さんからよく言われる言葉。

  • 鍼って痛そう
  • 本当に効くの?
  • 整体ってボキボキやられるんじゃないか
  • どうせ治らない

そう思って、しばらく放っておいて、どうにもならなくて来院させた人が結構いらっしゃいます。
まあ、鍼も灸も整体も受けてみないと分からないので、そうなってしまいますよね…

WHO(世界保健機関)による鍼灸治療の適応例
【神 経 系】
神経痛・神経麻痺・筋肉痛・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー等
【運動器 系】
関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頸肩こり・五十肩・腱鞘炎 ・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)・各種スポーツ障害等
【循環器 系】
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
【呼吸器 系】
気管支炎・喘息・風邪および予防等
【消化器 系】
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾・ 口内炎等
【内分秘代謝系】
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血等
【泌尿器 系】
腎炎・膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・前立腺肥大・陰萎等
【婦人科 系】
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・のぼせ・つわり・血の道・不妊症等
【耳鼻咽喉科系】
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・蓄膿症・咽喉頭炎・扁桃炎・声枯れ等
【眼 科 系】
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい等
【小児科 系】
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善等
【皮膚科 系】
蕁麻疹・しもやけ・ヘルペス・おでき等
【アレルギー】
気管支喘息・アレルギー性鼻炎・眼炎等

※最近では、NIH(米国 国立衛生研究所)が『鍼灸療法の各種の病気に対する効果と科学的根拠』『西洋医学の代替治療としての効果』について有効であると発表しました。

ずらっと並べましたが、鍼とかお灸って古臭い昔の方法のようですが、実はいろんな悩みを解決してくれるんです。

どうして鍼灸は効くの?

鍼や灸の科学的根拠についてですが、大学や医療機関で以下のようないろんな研究が進んでいます。

【 血液循環の改善 】
筋肉をゆるめ、血管が広がるので痛みや疲労物質を流してくれる

【 脊髄において痛みを抑制 】
鍼刺激によって痛みを抑えるゲートコントロール

【 ホルモン分泌による痛みの緩和 】
ドーパミンやβ‐エンドルフィンなどの脳内物質が出て痛みを和らげる。

【 免疫作用 】
鍼による小さなダメ―ジを与えることで、免疫系が働き出す。

整体は必要ないんじゃない?
「鍼灸がこんなに良いなら、整体はやらなくてもいいんじゃないか?」
と思われるかもしれませんね。

結論から言うと、鍼灸と整体を合わせると相乗効果で、より早く、より根本的に改善します。

なぜなら、整体によって「背骨」を調節できるから。

脳から出た神経は、背骨を通って手足、そして内臓を動かしています。
その通り道である背骨が硬くなったり、歪んでいると、その先の「肩」「腰」「膝」「胃腸」「子宮」のバランスは崩れてしまうんですね。

あなたは、「姿勢が崩れてきたな…」と感じたことはありませんか?
もしかして、あなたの痛みや不調の原因のひとつは、姿勢の崩れによる背骨や骨盤の歪みかもしれません。

整体で無理なく姿勢を整えると、身体の不調や痛みの原因が、ひとつ減る。
これが、鍼灸だけでなく整体を併用する理由なのです。

あなたの身体の悩みが、鍼灸や整体に合っているのかどうか、電話・メールでご相談ください。

電話:0480-61-1117

メール:お問い合わせフォーム

web予約:かんたん24hネット予約

PAGE TOP