疲労回復には『シャワーor湯船』どっちがいい?

身体の疲れを回復するために、入浴はとっても役に立ちます。
でも、風呂に入ると言っても

シャワーを浴びる

だけのひともいれば、

湯船につかる

に入らないと気が済まない。
という方もいらっしゃるでしょう。

毎日忙しいし、一人暮らしだから毎回湯船にお湯を張るのもなんだか面倒くさい。

シャワーだとパッとお風呂が済ませられるし、最近はマイクロバブルの出るシャワーヘッドがあったりして魅力的。
でも、シャワーだけだと疲れがとれない気がする。

どちらも一長一短あるのですが、疲労回復という面でみるとどちらがいいのか。

答えというか、それぞれの効果を書き出してみますね。

湯船につかる

お湯につかることで自律神経のなかでも副交感神経が優位になるので、緊張がゆるみ、睡眠に入りやすくなる。

シャワーを浴びる

心臓の負担が少ない。湯船につかると水圧がかかるので、心臓の負担が増えます。シャワーであれば、汚れを落とすという目的であれば、シャワーのほうが良いでしょう。

詳しくは、下の動画で話していますので、ごらんください。

関連記事

  1. 冷え対策&血管を丈夫に

  2. 夜になると痛みが強くなる理由

  3. 風邪かな?と思ったら

  4. なぜ猫背だと腰が痛むのか

  5. 更年期のイライラ対策に「つまようじ」でセルフケア

  6. 新年あけましておめでとうございます

PAGE TOP