首のコリを簡単に楽にするセルフケア

「首や肩のコリを、その場で楽にしたい!」

そんなときは、手首を回してみましょう。
肩や首を直接揉んだり、たたいたりするのもいいのですが、力加減がけっこう難しいですよね。

コリを早く取りたいので、ついつい強く揉んでしまうとあとで痛くなったりしますし、なにより自分で肩を揉むのって疲れちゃう…

そこで、手首回し。

首から肩の筋肉って、じつは手首を動かす筋肉とも連動しています。
つまり、手首を回す運動をしていると、肩や首の筋肉まで影響しているということ。

ためしに手首を回してみてください。

どうでしょうか。
手首をくるくる回すときに首や肩の筋肉に意識を向けてみると、意外と連動して動いているのが分かると思います。

このように、直接こっている筋肉を触るのではなく、離れた場所からの操作で筋肉を緩めるのは、じつは東洋医学の得意分野。

ツボをつかった治療法も、じつはこのような原理を使っているんですね。

そして!

この手首回しのセルフケアで大事なのは、

意識の向けかた。

ただ単に回すだけでも楽にはなるのですが、意識の向け方を工夫すると結果が違ってくるんです。

こちらの動画で詳しく説明していますので、ぜひためしてみてくださいね。

関連記事

  1. 秋の肌ケアは「呼吸」がポイントです

  2. 風邪かな?と思ったら

  3. マグネシウムでダイエット

  4. イライラ解消!【肝臓ケア】で気持ちを楽にしましょう

  5. 呼吸で自律神経を整えるセルフケア

  6. 疲労回復には『シャワーor湯船』どっちがいい?

PAGE TOP